2017年11月5日!ご挨拶!

2017/11/04

こんにちは!講師の安東です!

 
京都ピアノ教室ANDO BASEが10月に開校し、はや一ヶ月。

ブログを書こう、アップしようと思ってはいたのですが、一ヶ月が経つほど後回しにするとは・・・(笑)
このブログでANDO BASEの醍醐味をお伝えするべく、これからどんどん更新して参ります!

 

このブログでは、実際に行われるレッスンをちょっとだけご紹介したり、

実際にレッスンで使用される鍵盤楽器のご紹介をしたいと思います。

 

 

扱う楽器はピアノ・・・だけではなく!シンセサイザーやオルガン、アコーディオンetc・・・

ANDO BASEには世界中の鍵盤楽器が集結しており、あらゆる音楽を表現することが出来ます!

 

やはり【音楽】を演奏するからには、音を楽しむためにこの世に生まれてきた【楽器】の特性を最大限に活かし、

楽器を演奏すること、楽器を扱うこと、楽器や音楽を通して人と交流することの楽しさをお伝えしたい・・・

 

この記事をご覧の、ANDO BASEでのレッスンを受講されるかも知れない皆さんにお伝えしたい最重要テーマは・・・

 

 

【楽器の演奏を通して、想像力を自由で豊かなものにし、

を身に着け心身の向上を目指す。

 

演奏で自己を表現することのしさは、

人との出会いや交流の中にあり、それを常に探し続けること】です。

 

 

 

 

・・・複雑なテーマを提案しだして、急に安東どうしたんだ?と、きっと皆様はお思いかもしれません。

 

皆様もきっと、今までの人生を振り返っていただければ少なからず、色々ありましたでしょう・・・

辛かったり・・寂しかったり・・何事もうまく行かず大変な日々を送ったり・・・

 

そんな時、いつも僕のそばには楽器がありました。

楽器の演奏を通して、繋がりを持てた先生や仲間に助けられたり、破れてしまった恋の悩みを打破できたり・・・

時には楽器そのものがうまく演奏できず、悩みのタネになったり(笑)

何もかもが思い通りに行かず、部屋の片隅でうずくまってもいました、それじゃなにも楽しくないし、悔しい・・・

 

動きださなけりゃ始まらない!かっこよく鍵盤を弾いてみたい!

そう、人生思い通りにならない事だらけです。ただガムシャラに押すだけではなく

肩の力を抜いて、ありのままの自分で楽器に向かえば、きっと楽器は何か応えてくれるはずです。

 

 

・・・僕が楽器を習い始めたのが5歳で、楽器と共に歩んで今年で25年目。

いつだって僕は楽器に支えられていたんだなと思うのです。

・・・そう、楽器や音楽は辞められない!

 

きっとその理由は・・・

楽器を操る人類の、壮大で美しい人間臭さ

あるのだと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜 Fin 〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・こんなカンジの、こんな長ったらしい記事を書くつもりはなかったんです。

 

楽しい楽器が集まっていて、楽しく音楽が学べる音楽教室の宣伝がしたかったんです!

 

 

・・・と、いうわけで、野を越え山超え谷を超え!数々の機材を集め、波乱万丈な人生を過ごした私安東が、

楽しさ】だけを抽出した体験レッスンは、通常のレッスン料金の半額、¥2,000でご受講いただけます!

ANDO BASEならではの、楽器の楽しみ方コツ裏技が目白押しです!

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!

 

 

P.S

 

ホークス優勝おめでとう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload